高校受験の方

プログレス学習指導

学力定着のためのプログレス学習指導

「基礎学習の定着」「自主的学習習慣の確立」、これを実現する本校独自の学習サイクルがプログレスです。朝プログレスによる英単熟語テストを実施し、不合格者は放課後プログレスにてフォローアップ学習を行います。その後に学力上位者の希望講習(ハイプログレス)を行い、大学受験に向けての実践力を養います。

通常授業と、それをフォローする各プログレスの流れ

1.朝プログレス

基礎知識の定着と主体的に学習に取り組む姿勢を養うために、毎朝10点満点の英単語小テスト(朝プログレス)を行います。帰りのHRで返却し、7点以上が合格、不合格者は放課後プログレスにてサポートします。

2.放課後プログレス

朝プログレスの不合格者はSHUTOKUHALLにて授業担当者を中心としたサポート教員のもと、単語の定着練習を行い、提出し、チェックを受けます。

3.ハイプログレス

授業内容が理解できている生徒に対して更に深い知識を教授し、応用力を育成します。難関大学の合格に必要な知識や考え方は各学年にあり、それぞれを習得することで現役合格が可能となります。

4.土曜アウトプット

土曜日は月曜日から金曜日までに行った英単語を全範囲とした土曜アプトプットを行い、一週間の学習の成果を確認します。

スタートプログレス

大学受験に向けた自主的な学習習慣を身に付けさせるため、日々のスケジュール及び学習内容を記載して提出します。 学習ノートを作ることによって、生徒自身が学習に費やせる時間を把握し、定期的に振り返りをすることにより計画的な学習が確立していきます。

1週間学習ノート

大学受験に向けた自主的な学習習慣を身に付けさせるため、日々のスケジュール及び学習内容を記載して提出します。
学習ノートを作ることによって、生徒自身が学習に費やせる時間を把握し、定期的に振り返りをすることにより計画的な学習が確立していきます。

SHUTUBU