学校案内

教育方針

修徳学園の基本方針
(文武一体)

建学の精神

  • 社会のため自己の一生を捧げうる人物の育成
  • 感謝の生活を送れる人物の育成
  • 実社会で直ちに役立つ教養を身につけた人物の育成

修徳生の目標

  • 社会に貢献できる大人になる
  • 感謝の生活を送れる大人になる
  • 実社会で役立つ教養のある大人になる

校訓

  • 質実剛健(溢れる自信と誇り)
  • 勤勉努力(目標確立と自己責任)
  • 謙虚貞順(相互敬愛・相互扶助)

教育目標

  • 徳育(人の役に立つ喜びを味わう)
  • 知育(真理探究の感動を味わう)
  • 体育(体を鍛える楽しさを味わう)

修徳学園の三位一体教育

これからの日本を担い、将来を築くにふさわしい知性と個性豊かな人間形成を目標に、日々の学習、クラブ活動、文化的活動を通して、徳育・知育・体育の指導を行い、三位一体となった心身のバランスがとれた教育を実践します。

修徳学園の三位一体教育

学校案内