修徳プログラム

自律・自立プログラム

プログラム

自分を律し主体性を身につけるための自律・自立

自分を律し、主体性を発揮し、目的を持ち、他の人を理解し、自ら歩む力を身につける授業です。この中には社会人として将来に備えるための学校長面接、地域清掃、ボランティア、福祉施設訪問などの社会貢献、制服着こなしセミナー、マナー講習などがあり、自立していくための基本的言動を身につけることができます。

意識を変え目標に向かってチャレンジする「7つの習慣J」による『自立』の授業

『自立』の授業は、規定の研修を受けた本校の教員が授業を担当しています。授業を通して生徒一人ひとりの物の考え方や意見を引き出すと共に人の話を誠実に聴くコミュニケーション能力を習慣づけています。体験的な授業では、教員と生徒の良好な関係を築きながら創意工夫をもって、建設的な新たな考え方を見出していきます。

SHUTUBU